ホーム | うずら日誌

うずら日誌 -uzura diary-

インタビュー

朝山さまのザクロしょーゆ
以前、週刊朝日で取材していただいたライターの朝山実さんが、もっと詳しくインタビューしたいと言ってくださり、それをまとめてくださいました。

朝山さんは話しやすい方で、ついついこちらがリラックスしすぎてしまったかも、、、と思ったりしていていますが、今のうずらを書いてくださいましたので、よかったら読んでみてください。

『ウラカタ伝』

今の自分たちをこうやって文章でまとめていただけることなんて、ありがたいな〜と思います。
朝山さん、本当にありがとうございます!

写真は、山本倫子さんです。

修理月間

IORIさん春は修理の靴がたくさん来ます。
5月の作業は修理が中心。また履いていただけると思うと嬉しい限りであります。

日々暖かくなって、もう少しすると、湿度も増してきます。
みなさま、カビには十分ご注意くださいませ!
下駄箱の中よりも、風通しのいいところに保管しておくのをオススメします。
靴の中に新聞紙などを入れておくのもいいと思います。

写真は『IORIさんブーツ』というデザインの靴。
ヒールのすり減りを修理しました。
ここ数年、展示会では受注をお休みしていた『IORIさんブーツ』、
(布×革、革×革 あります。)
11月の京都nowakiでの展示会で受注したいとおもっています!
おたのしみにです。

2017春の展示会、新作紹介

ウズックハイカットウズックハイザクロザクロの外羽今回の展示会での新作。会場へ来られなかったみなさまにもご覧頂きたいと思いまして、のせてみます〜

写真と文字をうまく組めない、、、
すみません。

上からです。

『ウズックのハイカット 白』
DMにもなった靴。
古布と白い革のコンビです。

『ウズックのハイカット ザクロ染』
古布とヤギのヌメ革、ともにザクロ染しました。

『ザクロの外羽』
ヤギのヌメ革をザクロ染して作りました。
完成後、もういちどザクロで染めています。

しょーゆザクロ
『しょーゆザクロ』
うずら定番『しょーゆの短靴』を少しリニューアル。
ザクロで染めた古布と黒い牛革のコンビです。

うこんちゃいな
『ウコンチャイナ』
やわらかな黄色の布靴。
ウコンで布を染めて作りました。
カンフーシューズのような雰囲気も意識しつつ。

おまもり
『おまもり』
古布にとにかく刺しました。
つま先は革手縫い用の蝋引糸、紐を通す穴は手芸用の細い糸でかがりました。
縫えば縫うほど心に安心感がうまれてきた。初めての感覚でした。

履いてくれたみなさま、ありがとうございました!
写真使わせていただいてます〜 
と、ここで報告。お許しくださいませませ。

展示会、ありがとうございました!!

mizusoraDM撮影みずのそらでの展示会、無事に終えることができました。
お越しくださったみなさま、関わってくれたみなさま、気にかけてくれたみなさま、
そして、いまは天国にいるオーナーであり、この展示会を企画してくれた小峰さん、
本当にありがとうございました!

始まってしまったら、終わりの日がくるのは、あっというまでありました。
たのしい毎日だったな〜と思います。

DM製作から搬出まで、不思議なことやおもしろいこともたくさんあったりして、
なんだか忘れられない展示会となりました。

mizusora最終日
うずらとしては、今回は挑戦してみたこともありました。
そのことに感想をいただけたこともとってもうれしかったですし、励みになりました。ありがたいっす。

いぶきみのりさんとは、2014年冬に、やはりみずのそらでご一緒したぶりの展示会でしたが、
改めて刺激されたし、作るエネルギーもらいました。みのりてぃ、これからもよろしくです!

写真は、DM撮影の後の記念撮影と、展示会が終わった直後の写真。
ショージさん、サイトヲさん、みーぐるさん、けんたろうさん、さいちゃん、
オープニングに最高のお料理をしてくれた竹内さん、お菓子やパンを焼いてくれた、
ほいあん堂さん、mogunezuさとみさん、
みんなみんな本当にありがとうございました!!!

うずら、これからもがんばります。

展示会もあと3日!

mizusora2017.
はやいもので、展示会ものこすところあと3日です。
毎日在廊しているのですが、連日たくさんのかたに
みていただけてとても嬉しい気持ちです。
会えるなんて思っていなかった方が来てくれたり、
展示会が終わってしまうことが、今からなんだか寂しい。。。

服や靴をたのしんでもらいたい!ということはもちろんなのですが、
今回は会場のディスプレーもたのしんでいただけるのではないかと思います。
いぶきみのりさんが色々と考えて作ってくださいました。
入って、におって、あ〜あずましぃ(居心地がいい、という意味)の
小部屋もございますので、ぜひ体感(と言っては大げさなのだろうか、、、)しに
きてくださいませ〜。その小部屋は写真には載ってないです。うふふ。
といってもSNSでご覧になった方はいるかもですが…。mizunosora.2017
あとは、毎日、数足、修理の靴をお預かりしております。春ですね。

さてさて、今日もこれから会場へ向かいます。
おさむ氏は一足先に会場へ行っております。
土日は始めから終わりまでふたりとも在廊します。
みなさま、ぜひおこしくださいませ!
まってます!!

最終日は17時までなので、ご注意を〜

http://www.mizunosora.com/index.html

3月こゆかったな

before
3月も今日でおわり。
これを書いているうちに
4月になりそうだ。

振り返ると3月は
なんだかとっても濃ゆかった。

外からの刺激と内側からの思考が
ぶつかったりまざりあったりして
制作意欲がわいています。

そして3月はお客様もたくさんでした。
工房へ足を運んでいただけるということは
本当にありがたいことです。
みなさま、ありがとうございます!

after
はてさて、4月はついに展示会であります。
一緒に展示会をする、いぶきみのりさんとも
空気が重なる部分が増えてきている感じです。
がんばるぞ〜〜〜!

写真は3月の修理の中の一足。
約4年履いていただいている靴です。
傷や汚れが目立ってきたということで、
黒に染めました。
「ヤスリ→染料」を3回繰り返してから、
クリームで仕上げ。
今までとはまた違う雰囲気をたのしんでいただけるといいな。

種.2017spring
こういう靴どうかな。

そこらへんにあった紙に
高橋くんが描いた。

ふむふむ。
おもしろくなってきたぞ。

4月は西荻の『みずのそら』で展示・受注会です。

修理

Ms.Tanimura-片内羽
履かれている靴がすきだ。

しかも、その履かれた靴は自分たちが作った靴で、
その経過を手にとってみることができるなんて、
客観的に考えたらすごい素敵な仕事じゃないか!

と、改めて思ったのでした。

修理もいろんな修理があります。
うずらで勿論できるのだけど、修理専門の方が専門の機材を使って手を施したほうがいい、という内容の場合もあって、
でもうずらの靴はなるべく自分たちでやりたい、という思いもあって。。。

しかし、信頼してお願いできる方に出会いました。
うずらのミシンでは、靴になってしまった状態では縫えない(靴を分解して縫うしかない)ところのほつれを縫いなおす、という修理はこれからその方にやっていただけそうです。
とてもとてもありがたい。
すでに何足がお願いしておりますが、とてもいい仕上がりです。

こちらはまた別の話しですが、今朝お手紙が届いていて、お客様が近所の修理屋さんにうずらの靴を修理に出した際、
「とてもいい靴だね」と修理屋さんのおじさまに言われてうれしかった。ということを伝えてくれました。
我々も最高にうれしいです。

今日は修理のことをおもう日でありました。

写真の靴(片内羽)は、底のすり減り修理と中敷を新しく交換、糸のほつれはその方に縫いなおしてもらいました。
白い紙の上で写真を撮って、白黒加工したら、まるで靴が浮き出たようになりましたね。
ほぉ〜〜〜。

春がちかづいてるな〜

t-chan歩き出したよ!
のしらせが届いた。

泥んこにしながら履いて歩いてくれているそう。
うれしいな〜うれしいな〜〜

庭の梅も咲き出しているし、
なんだか春を感じますな〜

かわええの〜

ちなみにこちらの靴は
うずらのファーストシューズ(ayay-01)です〜

はじまりはじまり

ザクロ染スニーカーMr.C
製作はじまっています。

月曜だけど祭日なので隣りの学校は静か、
雨だから静か、そういう日は作れるし
頭の中もすっきりしている。し、日誌もよく書いている気がする。

今年初めの納品は、ザクロ染のスニーカー。
布の部分と、革紐をザクロ(媒染液は鉄)で染めました!
昨年秋の展示会にむけての新たな試み。太陽サンサンの時期だったな〜。革も染めてみましたが、こちらはまだまだ研究が必要。布は染める度に多少のブレはあるけれど、許容範囲(と思ってます)なので、これからも使えそう。
天然の染料を使って染めるのは初めてでしたが、風合いがとてもいいし、手間がかかる分染まったあとの喜びも大きいです。靴になってからも、うんうん、いいな、うふ、と感じる。

さて、今年はどんな年になるだろうか・・・
昨年よりも作ることに純粋に向き合って愉しめるような気がしてきました。
そして、これは作ると関係あるかどうか今はまだよくわからないのだけど、
感じる力と信じる力があれば大丈夫なんじゃないか、と思いました。
得意の抽象的発言ですが、なぜかとても腑に落ちた感覚があったので書いておこうと思います。
日誌だし。年のはじめだしね。
さてさて、はじまりはじまり〜〜ですな〜