ホーム | うずら日誌

うずら日誌 -uzura diary-

秋のイベント・もみじ市

2016年もみじ市WS
今年も、もみじ市でファーストシューズの
ワークショップをやらせていただくことになりました!
9月17日(土)と18日(日)です。
申し込みが始まりましたので、もしご興味ありましたら
ぜひぜひご参加くださいませ〜!!

ワークショップの途中にお出しするお茶菓子は、今年も『橙灯』の坂崎さんにお願いしました。
昨年も好評でしたので、おたのしみに〜。

詳しい内容は、こちらをご覧ください↓
【ワークショップ紹介】uzura「ファーストシューズを作りましょう!」事前予約制

《ワークショップ、おかげさまで両日とも定員となりました。ありがとうございます!》

ハチワレ祭

ハチワレ祭り@ウレシカ
事後報告となりますが、
西荻窪にあるウレシカさんで開催された
ハチワレ祭りに参加しました。

うずらもファンでありました
ウレシカの猫さんハッちゃん。
天国へいきました。
みんなのハッちゃん愛、ハチワレ愛、猫愛
が集結された祭りでありました。

ハチワレ祭りのこと

うずらはスリッパとポーチを出しました。
引き続きウレシカで販売していただいておりますので
ぜひ行ってみてください!

ウレシカには絵本がたくさ〜んありますよ。
ナイスなふたりもおりますよ。

写真はウレシカツイッターより拝借しました。

25℃

にょろにょろ
すずしい!
雨が降ってたって
湿気があったって
涼しければ最高

わたしの場合
湿度より温度が重要みたいだ
ってことがこの夏わかってきた
暑いのはダメだ

あしたも涼しいらしので
作業をどんどん進められそうでうれしい
テンションあがるわぁ

写真はにょろにょろの作り途中

もっとじゆうに

しょーゆ修理ぽっかりあいた大きな穴
はて
どうやって修理しようか
と悩み続けていた靴
たかはしくんによっていい感じに仕上がった。

ほんとうだったら、このパーツの修理は
わたしの担当。
でも、これはたかはしくんがやってよかった、
と仕上がりの塩梅をみておもった。

ずーっと(と言っても12年、小6、まだ小学校は卒業できてないくらいなんだけど。)
ふたりで続けていると、いつの間にか、あたりまえって思ってしまうことがでてきたり、
視野が狭くなってしまっていることが、あるな。
お互いの仕事の範囲、を、いっかいとっぱらって、もっと自由にやってみるか。
そんなことを思いつつ、お互いの分野に踏み込んでみたりしている。
あたらしい空気の流れができるかもしれない。できないかもしれないけど。

とにかく、自分達でもにやけちゃうみたいな靴を作り続けたいです。
そんなことをここのところずーっと考えていたりする。

WORKSHOP WEEKのこと

workshopweek@eban.先日お知らせしました
WORKSHOP WEEKの受付、
16日のお昼からスタートです。

スタイリストの四分一亜紀さん
『写真のフレーム作りワークショップ』
(1月30日)

木工作家の渡邊浩幸さん
『木の靴べらワークショップ』
(1月28日)

うずらは
『ファーストシューズワークショップ』
(1月27日と31日)

ワークショップの内容、お申し込み方法等、詳しくは渡邊さんのホームページ
下の☆印をクリックしてご覧ください。

どうぞよろしくお願いいたします!

渡邊さんHP→http://www.fureai.or.jp/~nabe/exhibition.html

こちらは日程表です→

2015年ワークショップの写真をいくつか(うずら日誌より)
, , ,

しゅうり

修理2016.1.8
修理の靴もみなさんを待たせてしまっているので
製作となるべくバランスよくやっていきたいです。
今日は、修理した靴を3足発送することができた。
修理の靴は、新しい靴とは違って個性があふれでて
います。そのせいか、製作するときよりもまわりの
空気が濃ゆい感じになる。
また抽象的だな。でもそんな感じです。
個性は本当に様々で、ついついどんな感じで履いて
くれているのかな〜と想像してしまったりする。。。
作業作業!

またがんばってこいよ〜という気持ちです。

写真の靴は2009年に納品させていただいた靴です。
ながく履いていただけていることがうれしい。

ワークショップと小さな展示会

今月末、uzura-workshop木工の渡邊浩幸さんのアトリエで行われる
WORKSHOP WEEKに参加します!

期間中、靴の展示もさせてもらえることに
なりました。受注も可能です。
(納品は2016年夏のおわりくらいです。)
数足の小さな展示会ですが、お時間ありま
したらぜひおこしくださいませ。

期間中のワークショップは3種類!
どれもたのしそうであります。
うずらはおなじみファーストシューズの
ワークショップをします。27(水)と31(日)。
今回は柔らかいヌメ革を使います。
いっしょにたのしく作りましょう!

京都のyugue(ユーゲ)さんからお菓子とジャムも届くみたいです。きゃ。

詳しくは渡邊さんのホームページで近々アップされるそうですので、
そしたらまた報告します。

『WORKSHOP WEEK』
日程:2016.1.27~31(30はuzuraはお休み)
時間:12:00~18:00
場所:eban. 神奈川県大和市和田2885
(小田急江ノ島線の高座渋谷駅東口より徒歩15分)
http://www.fureai.or.jp/~nabe
nabe@fureai.or.jp
_____________________________________________

絵:おさむ氏
うずらのワークショップのひとこま

どんどんすぎるよ〜

2015夏の終わりころの絵10月だー とか言っていたら
もう21日です。
はやいな。

日々はどんどん過ぎていくのだけど、
なるべく見落とさないでいきたいな、
と思う。いろんなことを。
しっかり意識していないと、だめだ。
あせるのも、だめだ。ひとつひとつ。
そういうことを友人達に教えられている気がします。

今年は梅を梅雨明けに干すことができなくて
今月干した。
どうなるかと思ったけれど、今までで一番
おいしくできました。いぇい。

書きたいことを書いて、のせたい絵をのせてみる。

絵:おさむ氏

ありがとうございました!

リベルテひ〜〜〜
10月です。

9月はうずらにとって、今年でいちばん
濃密スケジュールを組んでしまっており
やっと日常が戻ってきた感じです。
深呼吸深呼吸。

まず、日田リベルテでの展示受注会、
初めての大分県で、ドキドキのはじまりでしたが
とても素敵な4日間となりました。
おこしくださったみなさま、
本当にありがとうございました!!
リベルテの原さんをはじめ、たくさんの方にお世話になりました。
感謝であります!
DM作りに力をかしてくれた、大沼ショージさん、青木隼人さん、
ありがとうございました!

展示会場だったリベルテはとても素敵な映画館、大分はなんか濃ゆい、
たべものうまい、人も自然も豊か、感じたことはとてもたくさんあって、
そのこともまた改めて書きたいな。
もみじ2015こげちゃ
そして日田から帰ってきてすぐに、
もみじ市がありました。
雨かも、、、という微妙な天候ではありましたが
無事に2日間終えることができました。
みんなで一緒に完成にむかって作る、そのことを改めていいなと思いました。
参加してくださったみなさま、
本当にありがとうございます!!
今回は男性の参加者の方も何人かいたり、できてすぐに子供達が履いてくれたりして
とてもうれしかったです。

その後は個人的なことではありますが、靴学校の講師の仕事があった。
今年の学生もみんながんばっている。
目がキラキラしていていいな〜と思います。
来週の授業もたのしみだな。
もみじ2015白
そして、うずら、ここから年内は
とにかく製作と修理に集中します。
大幅にお待たせしてしまっているお客様が
たくさんおります。
申し訳ないです。
みなさま、しっかり完成させてお届けします。
どうぞよろしくお願いいたします!

。。。。。
玄関の外に、昨日の朝からずーっといた蛾が夜はいなくなって、今朝私が玄関の外にでたときにもどってきた。そしてまだいる。なんとなくそのことが気になったりしています。

もみじ市でワークショップ

もみじ市
今年も多摩川河川敷で開催される
もみじ市で、ファーストシューズの
ワークショップをさせていただく
ことになりました。
2015年9月26,27日の二日間です。

申し込みは9月7日(月)の12時から
はじまりです。
みなさま、ぜひご参加ください!
今回は革の色も3色あります〜。
もみじ市ワークショップのサイト

http://momijiichi.com/2015/workshop/uzura

うずらの展示受注会やワークショップの2015年の活動は、
もみじ市がさいごです。
10月から年末までは製作に専念します。

どうぞよろしくお願い致します。